○タクティクス戦略経営ファイナンス・セミナー
[開催日時] 平成19年5月25日(金)午後6時45分開始
[開催場所] 都市センターホテル「コスモスホール」
(千代田区平河町二丁目4−1)
[講師] 尾身幸次氏(財務大臣/元沖縄及び北方対策担当・科学技術政策担当大臣)
塚本三郎氏(元民社党委員長/元衆議院議員)
[受講料] 10,500円(含・食事代)
[参加者数] 200名
[内容] 通産省(当時)に入省し、政治家を志して同省を退官(中小企業庁指導部長)するまで中小企業の組織化と対策・国際化への対応に尽力されていた尾身幸次財務大臣(www.omi.or.jp)と自ら家具製造会社を経営し、国会に於いても中小企業政策の先導的役割を果たした民社党(当時)の委員長を務めた塚本三郎元衆議院議員(政治評論家/www.saburo.info)を講師に招き、『日本経済活力としての中小企業活性化』をテーマに基調講演。続けて二人の講師をパネラーとし、高木啓都議会議員(都議会財政委員会委員/takagi.exblog.jp)のコーディネートによるパネルディスカッションが行われた。「今後の産業を牽引する先端技術」「中小企業を元気にする税制」「日本・アジア・世界の中の東京の役割」という三点のテーマを設定することで中小企業の抱える今日的課題を浮き彫りにし、その問題解決の糸口を探った。

○タクティクス戦略経営外交・セミナー
[開催日時] 平成18年9月7日(木)午後5時
[開催場所] キャピトル東急ホテル「おしどりの間」
(千代田区永田町二丁目10−3)
[講師] 麻生太郎氏(外務大臣/前総務大臣/衆議院議員)
[参加者数] 15名
[内容] 国際政治にあって戦略対話という外交の檜舞台の主役である現職の外務大臣・麻生太郎衆議院議員(http://www.aso-taro.jp)をレクチャラーを招き、アジア外交再構築、日米同盟の強化に加えてODAを戦略的に活用することの必要性が説かれ、さらに近隣諸国との領有権や排他的経済水域、歴史認識、通商上の問題など具体的紛争にあたっての「交渉」における大事な点として「日本として譲れない点は筋を通して主張を行いつつも、関係国の共通の利益を探求すること」との交渉の極意を学んだ。

○タクティクス戦略経営リーガル・セミナー
[開催日時] 平成18年4月11日(水)午後7時開始
[開催場所] キャピトル東急ホテル「白真珠の間」
(千代田区永田町二丁目10−3)
[講師] 大谷隼夫氏(弁護士/元検事)
[受講料] 15,000円(立食ビュッフェ方式)
[参加者数] 70名
[内容] 検事を12年間務めた後、弁護士へと転じ、名だたる経済事件や政治事件等で活躍する大谷隼夫先生(東京弁護士会会社法部会員、関東弁護士連合会常務理事、日本弁護士連合会地域司法計画部会幹事等を歴任/ www.ohtani-law.com)を講師に招いて『効率的企業経営と新・会社法』のレクチャー。企業が効率的な経営を進めていく上で「新・会社法」をどのように活用すれば良いか、どこが問題かについて、講師が執筆者となり、2月9日に全面改訂版として発売となったロング・セラー『持株会社の実務(第4版)』(東洋経済新報社)をテキストに使用し、中堅企業・同族企業の経営者を主たる対象者として分かりやすく解説がなされた。

○タクティクス戦略経営ランチョン・セミナー
[開催日時] 平成17年6月15日(水)正午開始
[開催場所] マツヤサロン「グレースルーム」
(千代田区平河町二丁目7−9全共連ビル6階)
[講師] 塚本三郎氏(元民社党委員長)
[受講料] 12,000円(含・昼食代)
[参加者数] 50名
[内容] 安全保障・中小企業政策では政府の先導的役割を果たした民社党の書記長・委員長を計16年に亘って歴任された塚本三郎元衆議院議員(政治評論家/ www.saburo.info)をレクチャラーに招き、企業から国家に至るまで組織マネジメントに必要不可欠とされるセキュリティー・リスクを考察しながらコーポレートガバナンスについての今日的課題を内外政治の視点から浮き彫りにし、その問題解決の糸口を探った。

○タクティクス戦略経営ブレクファスト・セミナー
[開催日時] 平成17年5月17日(火)午前8時20分開始
[開催場所] マツヤサロン「グレースルーム」
(千代田区平河町二丁目7−9全共連ビル6階)
[講師] 高村正彦氏(衆議院議員/日中友好議員連盟会長)
[受講料] 18,000円(含・朝食代)
[参加者数] 50名
[内容] 経済企画庁長官・外務大臣・法務大臣等を歴任された高村正彦衆議院議員(自由民主党対外経済協力特別委員長/日中友好議員連盟会長/ www.koumura.net)をレクチャラーに招き、海外への戦略的事業展開におけるカントリー・リスクから戦略法務リーガル・リスクに至るまで、企業経営に不可欠なリスクマネジメントについての今日的課題を内外政治の視点から浮き彫りにし、その問題解決の糸口を探った。
Copyright (C) TACTICS Co.,Ltd.All Right Reserved.